【 紙 】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【紙裁断-設定・派生】

【紙の設定】紙とは設定毎に漉かれています。 先日の紙裁断の続編(簡易版)として掲載致します。《よくある規格でも、本来存在がある訳では無》毎月の規定・課題にも取り上げられている規格だからといって、その規格が存在しているとは限りません。小規格から、「八ッ切判」・「半切1/3」・「半切1/2」・「半切2/3」等は、本来これに該当します。これらの基準は全て「全紙」です。半切で紙を漉くよりも、全紙で漉いて半分に切れば1...

続きを読む

【紙裁断からの派生-2】

【紙裁断-2(簡易版)】《画仙目・半紙-2》昨日の続編ですが、半紙よりも細かい漉網の画仙紙を半紙に裁断して使用すると、細かい=微繊維になります。ただし、これは逆に言えば「大字」には不向きです。何でもそうすれば良いの意味ではありません。プラス、漉網の目に沿って裁断する為、無駄が出る仕組です(割高になる設定)。因みに、画仙目半紙とは、ただの呼び名の為、Aと言う画仙紙を裁断し、更にBと言う紙を裁断した場合、ともに...

続きを読む

【紙裁断からの派生と種類】

【多種多様な規格を作成可能】《画仙目》画仙目は「がせんめ」と言い、画仙紙の目に沿って、半紙に裁断した物となります。手漉の半紙と画仙紙は、漉網目が異なる為、全く同じ原料で漉いても、同じにはなりません。基本的には5文字用の半紙と、多字数から少字数まで幅広い使用途の画仙紙では、紙漉用の漉網目の細かさが異なります。しかし、半切や全紙では気に入った紙があるのに、半紙では気に入った物が無。または、画仙紙が良す...

続きを読む

【機械漉紙-2】

【仮名・細字・実用書 機械漉紙】主に練習用として使用される仮名の機械漉紙。これは手漉同様、仮名・細字・実用書用として使用します。機械漉とは言え、学生用とは随分異なり、綺麗に出る原料が入っている設定が多く、それによって作品が180度変わります。《ロール紙》安価な練習用の枠を出ない、元々は「包装紙」。ロール紙・タイプ紙とあり、滲まない・ツルツルの練習用として使用されています。※タイプ紙=昔のタイプレター用の...

続きを読む

【機械漉紙-1】

【機械漉紙① 学生用】《簡単な良悪の判別》機械漉の紙(半紙・画仙紙含)の学生用は、大体が価格と書きやすさで選別されています。そもそもが手漉に比べれば安価の為、良質な原料を使用している訳ではありませんが、根幹が異なる物も存在します。簡単な判別方法としては、ツルツル・純白は品質が悪い証拠です。安価パルプを主原料、または純とした場合、ツルツル・ペタペタになり、紙の色も純白となるからです。滲まないのと吸収性...

続きを読む

【料紙の良悪-2】

【仮名料紙の良悪・続編(簡易版)】◇先日の仮名料紙の続編です◇《練習用・料紙-2》続きですが、練習用の料紙でも、綺麗に出る原料が入っている紙もあります。「楮」・「三椏」・「雁皮」 と、綺麗に出る代わりに滲まないの原料です。これらが入っていれば、練習用とは言え、昇格試験や簡易作品、毎月の提出には十分対応出来ます。《ツルツル・ザラザラ》これは以前の記事と被りますが、ツルツルは「表」に印刷、ザラザラは「裏」に...

続きを読む

【料紙の良悪】

【仮名料紙の良悪考】《練習用と清書用》普段、仮名を揮毫する場合、半紙・半懐紙・全懐紙 等をよく使用します。この料紙群も当然ながら多種多様があり、良・悪が存在します。練習用としての定義は「印刷」である事と、印刷前の原紙が「機械漉」である事。逆に清書料紙の定義は「手染」等の手加工である事と、原紙が「手漉」である事。練習用の料紙での長所は、印刷物の為、色のみだけでなく、柄等も色々と出来る事と、価格が安価...

続きを読む

【墨色と滲み、一目瞭然】

【良質紙・些末紙の差異】少し内面に入りましたので、色の変化と滲みの良悪の簡易版です。↓の画像の左は、高級純楮紙です。 右は〇紙。左の紙は、始筆から色に変化が起こり、全体が鮮明になっています。※画像では理解りづらいかと思いますが。右は色の変化に乏しく、ただ黒い。渇筆箇所は変化はしています(加工したら消えちゃった)が、ただそれだけ。同じ「墨汁」で、3秒でパパっと書いただけでも、これだけの差異があります。◇↓ ...

続きを読む

【紙の原料・漢字と調和体】

【紙の原料区分・続編(簡易版)】紙の原料で、綺麗に出るには理由があります。の、続編・「漢字」・「調和体」です。前の記事で記載しておりますが、綺麗に出る原料があり、それがどれだけ入っているかで、綺麗に出る・出ないは決まります。しかし、この綺麗に出る原料は、綺麗に出る代わりに、滲まない。と、言う性質があり、漢字・調和体(詩文書)を揮毫する場合には、あまり高い率では入れられない。と、なります。《紙の主原料》...

続きを読む

【紙の厚・薄 設定】

【厚・薄、理解りやすい設定】理解りやすく、理に適った設定があります。※良質な紙です!! とは言ってません。《本画宣》このシリーズの設定は非常に理に適った、厚・薄の設定となっています。【厚くなる】単宣 → 重単宣 → 夾宣 → 二層夾宣【薄くなる】単宣 → 棉連 → 精製棉連と、言う設定です。※長い為、一部除外この設定が理に適っているところ = それは「文字数」・「書体」で、紙は変えなければいけない。の、図式が...

続きを読む

【紙を寝かせる】

【紙の寝かせ方】これまたよくある質問シリーズ(?)です。紙は新しい物は書きづらい。硬い・余計な水分(若干とは言え)・発色 等。新しい紙はあまり良い事は少ない訳です。しかし、寝かせる為に多めに購入、湿気でやられて風邪ひいた。は、よく聞く話です。《包装紙は不要》紙は包装紙から外し、光をあまり通さないナイロンに入れておく。※昔の黒いゴミ袋・乳白色のレジ袋等が佳ナイロンの底を切って、通気性を良くする。重ねないで...

続きを読む

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店

『価格・品質、業界No.1』

株式会社 書優会 のブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ ブログランキングならblogram