【紙・規格-5(記事改定版)】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【紙・規格-5(記事改定版)】

【 カテゴリー : 紙 】



《 特 寸 判 規 格 》


※旧・記事改定


紙規格の続編となります。

「1.75 × 7.5尺」と言う紙の規格が存在します。

1.75 = 1尺7寸5分 × 7.5尺 = 7尺5寸の意で、

cmに換算すると、「 53 × 227 cm 」程度となります。


この1.75×7.5尺は、「額寸」で2×6尺~2×8尺まで使用出来る為、

大作品や展覧会用として重宝される規格です。


以前、額の記事(その他・用品)にて記載済ですが、

2×6尺の額に2×6尺の紙は入りません。

紙の幅が50㎝程度、長さは170㎝程度に裁断が必要となります。


※他、2×7尺・2×8尺も同、紙と額が同一では額に入れる事は不可


1.75×7.5尺は、2×8尺の額に入れる場合、

裁断無でそのまま使用。

2×7尺の額に入れる場合は、長さのみ200cm程度に裁断、

2×6尺の額に入れる場合は、長さのみ170cm程度に裁断となります。

※余白を出したい場合は、もう少し裁断した方が佳です


尺の額は、「額が尺」であり、紙のサイズとは異なります。

その為、額に合わせて紙を裁断するので、長さだけ詰めれば

色々と使えるこの規格は重宝されている訳です。


また、3×6尺・3×8尺等々も同じで、

額に合わせて紙を作り、そこから揮毫となりますので、

寸法の計算は先にしておく事をお勧めします。




【 画像 = 漉網最大・3×8尺判紙 ※このままでは3×8尺の額には入りません 】





関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ