【 裏 打 (簡易版-2) 】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【 裏 打 (簡易版-2) 】

【 その他・用品 】




《 裏 打 (簡易版-2) 》


保存(保管)・簡易額装時に簡単に出来る裏打があります。

現在は糊付で簡単に裏打が可能な裏打紙があり、

小作品であれば、自分の手で裏打が可能です。


1 裏打紙を購入する。

※保存用薄口(掛軸用)・額装用厚口が有。


2 ツルツルし、電気で光る方が糊となりますので、

その上に作品を載せます。

※裏打紙のツルツルの上に作品の表を上に


3 家庭用のアイロンで伸ばす。

※中央から外へ掃き出す様に


これで終わりです。


糊付の裏打紙でも皺伸は可能ですので、

そのまま額へ張込したり、作品の劣化予防が出来ます。


本来は手裏でしますが、時間的な問題や、地元に表具屋さんが

無い等々の時はお勧めします。

※地元にあっても今時のプレス裏打なら大差はありません。

アイロンかプレスかの違いなだけです。


【注】これは本式の、本当の裏打ではありませんので、

墨色変化は望めません。

正式には糊刷毛・撫刷毛・水刷毛を使用し、

国産本鳥の子紙で裏打します。

墨色も綺麗に変化しますので、作品化する場合は、

裏打紙や、市販のプレス裏打はお勧め出来ません。




◇簡易・裏打紙、額装用厚口◇





関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を

随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ