【グランプリ余談-4】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【グランプリ余談-4】

【 第2回 書 No.1 グランプリ(2016) 】



準々決勝に進む前の余談です。



《 アクセス数 》


前回の余談で書き漏れてしまいましたので、その後の1日のアクセス数です。

1日(毎日) 約 1,000アクセスです。

1日・2日 程度は580アクセス程度の時もありましたが、ほぼ1,000アクセスです。

全然関係のない、グランプリ開始前に5万アクセス御礼。

と、記載しましたが、↓ もう7万アクセスとなっているのが証明です。



《 珍 事 》


ブログ記事を作成して気付いた事ですが、今回は重複の戦いが有。

決勝トーナメントで対戦した石附殿VS半谷殿は、

予選の漢字部で同じ予選ブロックでした。


同じく、浅野殿は神田殿と決勝トーナメント1回戦で当たっていますが、

漢字部-Ⅰの予選ブロックでも同じブロック。


と、言う事は、漢字部を予選通過していれば、決勝トーナメント1回戦が

自分 VS 自分 と言う奇妙な構成になっていたとなります。


先に記載しておりますが、予選ブロックと決勝トーナメント表は前以て作成してあります。

そこに申込順で入りますので、本当に偶然です。


漢字部・仮名部・調和体部と、1人・3点出せる為に起こりそうであった珍事でした。



《 仮名部門 》


決勝トーナメントに進み、漢字・仮名・調和体が入り乱れての勝負となりました。

4ブロックから形成の為、仮名部門からも4点進出していますが、

運・不運も有るかとは思いますが、1回戦で全員敗退が決まり、

仮名部からの2回戦進出が皆無となってしまいました。

来年のリベンジに向け、是非頑張って頂きたいと思います。

※漢字・仮名等で、直接対決している訳ではありませんので、

仮名だから不利等はありません。







最後に、《 現物と画像の差異 》


これは現物を見た方でないと理解りづらい訳ですが、

実際の作品と画像は相当に異なります。

線質・墨色・潤渇の細かい所は再現出来ていません。

その為、こっちの方が 等々受けるかもしれませんが、

実際とは異なりますので、そう言う認識の下で御閲覧下さい。


以上、最後の余談でした。



それでは準々決勝に進みます。





関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を

随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ