【書道用紙】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【書道用紙】

【紙のお話、第一弾は規格です】



色々と規格があってわかりづらい。今 書いてる紙のサイズ?

何でこのサイズ(㎝)なのか!? 等々です。


【小規格】

何にでも基準があるように、当然紙の規格にも基準が有ります。

小規格の基準は「半紙」です。

半紙 = 24.3×33.4㎝となっており、これを「どうするか」で、色々と派生して行きます。

「色紙」 誰もが知っている色紙。これは「半紙」の長さを「6㎝」切った物です。

幅は同じで24.3㎝、長さが6㎝マイナスで27.4㎝。


《寸松庵色紙》

「寸松庵色紙(すんしょうあん)」 これは世間一般的な物ではありません(書道では有名)が、

色紙が基準で、丁度「縦」・「横」1/2にした物です。

と、言う風に、基準の半紙から色紙、色紙から寸松庵色紙となり、派生しています。

【半紙】って何に使うの!? 本来、中国では「五文字」で1つの句=五言句と言う構成です

(それが日本では四字熟語になっています)。

半紙は5文字書くのに丁度良いサイズで構成されています。

日本規格の色紙は四字熟語用に短くなっているので、4文字書くと書きやすいのです。

と、全ては理にかなった図式と言う事です。



※学校のお習字は難しい(?) 半紙に4文字だから「間延びして」おかしくなっている訳です。

  文字は80%が正方形。 4文字設定では、上下が空きすぎる訳です。



関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を

随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ