【青墨-続編】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【青墨-続編】

【 青墨の種類 】


数か月振りに青墨の記事です。

青墨は日本画等で使用する顔料(絵の具)で製造・コントロールしています。

作りたい色の濃・強は、顔料をどれ位入れたか(混ぜたか)によって、

いくらでも調整は出来る訳です。

※ここは以前の記事にも記載済です。


【 一般的な青墨 】

入手困難等々は外し、一般的な青墨の色味です。


《 強 青 墨 》

フワっと青が鮮明に出る、青味が強い物。

水墨画等々よりは、漢字淡墨・一字書等に向き、強めながら鮮明。

ハッキリと出る為、柔らかめの文字の方が向きます。


《 緑 青 墨 》

青だけではなく、緑色の顔料も若干混合した物。

深みが出る為、書画兼用で、重厚感が増加します。

迫力・歴史的重厚感等々の文字に適合。


《 弱 青 墨 (標準版) 》

パっと見は青と言うよりグレー掛かった色味。

淡墨よりも濃墨の方が、より重厚感で増します。

こちらも書画兼用ですが、濃・淡の変化は、

理に適った墨磨をしないと出づらい。


全てにおいて一長一短が有る為、青墨1つ取っても、1種で全ては賄い切れません。

※強青墨は軽くなり、重みが消える可能性も有。

※緑青墨は重厚感。逆を言えば暗い。

※弱青墨(標準)はどっちつかずでパっとしない。

等々、見る人によっても変わります。


書く物・書く文字・書く紙によって、切り替えて使用すると、

一層、墨色との調和が成立します。




【弱青墨・標準版の古墨】




【同じく緑青墨の古墨版】



関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を

随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ