【加工紙】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【加工紙】

【加工紙・品質と価格-1】


久しぶりに加工紙の記事です(以前も数回記載しておりますので、被り箇所有)。


加工紙を選ぶ時は、大抵が「見た目」重視です。

色・柄・金銀 等々、この紙にこんな物を書いたらで選ばれています。

その為の中身・内面のお話です。


【画仙紙・加工紙】

高い物もあれば安い物もあります。 元々の原紙の質で左右される部分と、

どんな加工をしたかで左右される、2箇所で価格変動が起こります。

※以前に原紙の記事を記載した為、今回は内面です。


《一次加工・二次加工・三次加工》

漢字でも仮名でも、染の物。 これは非常に内面が重要です。

一次加工とは、紙を漉く時に、染料を一緒に入れて漉いてしまう。

一段階で終了となります。

染料を入れて紙を漉いてしまう為、漉いたら既に色が付いている。

と、なります。

墨色が全然綺麗に出ない(全面グレー)・滲み弱・安価・裏まで染まってる物有。

これが一次加工の特徴です(安価なのは良い事)。


◇墨色悪 + 滲み弱 = 染料に滲み止めの薬品を混合している為、理解りやすく言えば、

紙の上に膜がある様な物ですので、そもそも紙と墨が接地していない。

だから綺麗に出る訳が無。 と、なります。

そして、滲み止めの為、更に滲みが弱くなる訳です。

※染料に滲み止めを入れないと、紙を漉く時におかしくなる為


染画仙(全面が染まっている物、ボカシでは無)の場合、大抵はこの製造方法ですので、

確認してから買わないと、作品として成立しなくなりますので、要注意!!


《続編・二次加工・三次加工に続く》




◇3色ボカシの為、当然三次加工品です◇





◇一次加工の染画仙。安価で練習には最適となります◇




関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店

『価格・品質、業界No.1』

株式会社 書優会 のブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ ブログランキングならblogram