【絹目・布目】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【絹目・布目】

【加工紙、絹目と布目の差異】


久しぶりに加工紙の記事です。


漢字用でも仮名用でも、絹目箋と布目箋が存在します。

この絹目と布目、何が異なるのか!? です。


【絹目・加工紙】

絹目は文字通り、細かい絹の目の加工をします。

漢字と仮名では、細かさに差異はありますが、漢字用の場合は、

半切の絹目であれば、七言二句を書く程度の細かさに設定します。

仮名の場合は、半紙・半懐紙・全懐紙 程度で、細字か、大きくても中字用に設定します。


【布目・加工紙】

布目は、上記の絹目の粗い版となりますので、漢字だと半切一行書程度用の設定。

仮名は全懐紙か半切に、中字・大字の設定となります。


簡潔に言えば、大きい文字か小さい文字で、絹目と布目の加工が存在する訳です。


【理想の絹目と布目】

絹目は細字・中字の為、小さめの紙の規格で設定。

布目は大字用の為、大きい紙の規格で設定。と、なります。


仮名の半紙で目の粗い布目、漢字用の薄い画仙紙に布目は、本末転倒となる訳です。


何でもそうですが、2種類・3種類あれば、用途別設定の意で「その種類が存在」しているので、

揮毫時に適合しているかどうか、判別してから揮毫しましょう。

書けない、または書きづらい設定なのに、無理して書いても、思った通りにはなりません。





◇画像 = 絹目加工の仮名半紙です。 仮名の紙は滲まない為、絹目加工があれば潤渇が出し易くなります◇




関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店

『価格・品質、業界No.1』

株式会社 書優会 のブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ ブログランキングならblogram