【深みが齎す重厚感】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【深みが齎す重厚感】

【漢字臨書・一字書 等の深み】


以前に記載しました漢字臨書や一字書の墨色変化ですが、

補足程度に再記載させていただきます。


漢字臨書や一字書 等では、歴史的・重厚感(雰囲気含)の有無は、

作品全体で相当に変わって来ます。


明るめ・中間・微かな色味では、作品全体が軽くなったり、

フワっと浮ついた感じが出てしまいます。

なるべくは深み、ドンッ!! と、言う重厚感が視覚効果を齎します。


以前に記載しました松煙墨・青墨。 これらが深みを齎すのには最善・最良で、

何でもかんでも最高級の胡麻油煙だから。とは、ならない訳です。


【最近の松煙墨】

最近は原料の問題から、菜種と変わらない色変化の松煙を目にします。

原料が劣化しているのに、更には「純」ではなく混物使用。

これでは良い色味は出る訳が無。

元来の煤を使用し、膠も精製鹿膠使用。

これでなくては色味は出ませんし、これ以外の松煙墨を

使用したとすれば(使用している含)、思った色味が出ない為、

重厚感が得られず、「こんな程度の色か」と、なってしまいます。

純松煙墨(100%)・旧来の煤・精製鹿膠、この定義から濃墨を作り、

混ぜながら好みの濃度まで下げて行く。

それで初めて、視覚効果抜群の深み・重厚感が得られます。


※長くなるので、また次回にて




◇純松煙墨 → 始は光沢・艶のある黒、渇筆箇所で深みが出る灰青系黒◇




関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ