【軸装・額装】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【軸装・額装】

【縦は軸装・横は額装】


作品揮毫時は、完成したら軸にするか額にするかを考えて創ります。

掛軸の場合、長よりも幅が重要の為、幅が広ければ短くても高い価格設定となります。

理解りやすい例で言うと半紙の縦書・横書

縦で書けば小作品ですが、横に書けば半切(条幅)と変わらない幅となります。

幅が変わらない → 価格も変わらない為、高くなってしまう訳です。

※長が24.3cmしかないにも関わらず


茶掛系統の幅が広い作品は格好良い。しかし幅が広い=高くなる。

その為、揮毫時の紙のサイズには注意が必要です。


【本来の作品】

元々、1番手の作品は掛軸、2番手・3番手は額装が一般的でした。

時代の変化と、とある理由から、1番手でも額装。の、変わった傾向が出て来ているのが現状です。

これは残したい。記念に揮毫し贈答する。 等々の場合は、やはり掛軸の方が

気品にも関係して来る為、人気はありますし、お勧めします。


※長くなるので、また次回




【注】これは掛軸ではなく、既製品の掛物の軸です。

イメージの為に掲載しただけです。




関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店

『価格・品質、業界No.1』

株式会社 書優会 のブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ ブログランキングならblogram