【特寸判・表記】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【特寸判・表記】

【展覧会・特寸判紙】


中国本画宣や本画宣系統の展覧会等用特寸判の中に存在する「尺八屏」規格。

以前の記載漏れでしたので、追記として記載させていただきます。


《尺八屏と1.75×7.5尺》

本画宣(以下、系統含)の特寸判・長尺規格に尺八屏(しゃくはちびょう・しゃくはっぴょう)と言う

規格が存在します。 この規格は「約 53×234㎝」程度となり、「額が」2×8尺のサイズに

裁断無でそのまま使用可能の設定となります。

現在の紙漉は、日本・中国・台湾・フィリピン・マニラ・マレーシア等で

行われていますが、本画宣を除き、規格としては1.75×7.5尺として製造しています。

※1.75×7.5尺=52.5×227㎝

理解りやすく言えば、2×8尺・2×7尺・2×6尺の額に入れられる規格品の紙。

と言う事になります。

幅は一律、長さのみカットすれば可となる為、特寸判使用の展覧会や揮毫に

使い易いサイズとなる訳です。


◇例です◇

中国や台湾、または日本の紙の長尺使用の場合、1.75×7.5尺と言うサイズを使用する。

それが本画宣であれば1.75×7.5尺ではなく、尺八屏と言う規格で使用する。

と、なります。



◇画像=本画宣・夾宣の尺八屏◇




関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店

『価格・品質、業界No.1』

株式会社 書優会 のブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ ブログランキングならblogram