【調和体創作・詩文書-2】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【調和体創作・詩文書-2】

【調和体・近代詩文書-2】


昨日の続編です。 次は詩文選となります。

基本的に自由ですが、発表する場合は著作権に気をつけましょう。

そこに気をつければ好きな詩文で可となります。

※発表しないのであれば別に問題無です。


《一応の定義と御手本》

最低限度の一応の定義は余白の美。 一般的には下部空ですが、

一応ですので、そこに固執し、全面を崩す必要性は無。

そして御手本。 そもそも詩文書を書くのであれば、

基本が出来ているから書く。が、最低限度ですので、

そのレベルで御手本は当然不要。 御手本がある時点で書道ではなくなる為、

自分の創造での揮毫となります(これは漢字も仮名も然りですが)。


《角度の変化と墨持》

あとは基本と一字書等での角度の変化となる為、どれだけ理に適った運筆か!?

と、なる為、調和体創作はやはり集大成となります。

難しいから面白い。面白いから難しい。

歴史のみで言えば浅い。集大成とすれば深い。

ので、やはり創作は面白い。

と、思います。


※長くなるので終



◇詩文撰と規格の選は重要素◇




関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店

『価格・品質、業界No.1』

株式会社 書優会 のブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ ブログランキングならblogram