【機械漉紙-1】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【機械漉紙-1】

【機械漉紙① 学生用】


《簡単な良悪の判別》

機械漉の紙(半紙・画仙紙含)の学生用は、大体が価格と書きやすさで選別されています。

そもそもが手漉に比べれば安価の為、良質な原料を使用している訳ではありませんが、

根幹が異なる物も存在します。

簡単な判別方法としては、ツルツル・純白は品質が悪い証拠です。

安価パルプを主原料、または純とした場合、ツルツル・ペタペタになり、

紙の色も純白となるからです。

滲まないのと吸収性がほぼ皆無。は、似て異なる物です。

※安ければ何でも良い。の、場合は何でも良いです。


《綺麗に出る・出ない》

価格設定が高くなる為、使用原料に雁皮・楮・三椏 等の

綺麗に出る原料は基本的には入りません(一部有)。

当たり前ですが、綺麗に出る原料が入っていないのに、綺麗に出る訳は無です。

※以前の記事でも記載していますが、理解やすく言うと、ビタミンCがゼロの飲食なのに、

ビタミンCを摂取出来るんです。と、なる訳が無と言う事です。

その為、大きく分類すると模造・パルプ・模造パルプの3種に分類されます。


《学生用の理想紙》

理想としては滲まないのに渇きが速く、墨色変化も成されつつ、尚且つ適度な滑りはある。

上記設定で、更に価格設定が安価。これが理想的な学生用・機械漉紙となります。


※長くなるので、続編へ




◇画像=理想の紙ですが、説明は続編にて◇



関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ