【実用書】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【実用書】

【調和体・実用書】


昨日の細字の派生記事、実用書です。

漢字・仮名を調和させた書体=調和体。

漢字から仮名に進み、その2大書体を調和させる為、難しさはそれらの比では無。

特徴としては、漢字が主体の調和体で、力強さが際立ち、勢いのある作品と、

仮名調(?)の柔質系に分かれている感が目立ちます。


《実用書用筆》

前にも記載しましたが、実用書用筆とは、存在自体が無。

実用書用です = ただの仮名用(水筆)で、そもそも設定が無。

細字・仮名・実用書は基本的な造り方が異なる為、思ったようにならない。

は、よくある話で、完全に筆のせいです。

※スポーツカーの車高低で、オフロードを走るのと大差無い訳です。


《使用紙》

昨日の細字同様、仮名の紙を使用します。 綺麗に出る代わりに滲まない。

これが「仮名」・「細字」・「実用書」の

基本の最低限度の定義です。

※希に学生用の滲まない紙を使用している方もいらっしゃいますが、

それでは綺麗に出ません(綺麗に出る原料皆無ですので)。


《使用墨》

練習用であれば菜種油煙、清書・作品であれば、やはり胡麻が佳。

油煙で伸びが良い為、連綿が楽+発色で沈まない。と、なります。

どの程度の質で書くか!? に、よって、墨は選別すれば間違いは無となります。


※また長くなるので、続編へ




◇無い物は創る。と、言う事で創った「実用書特化筆」◇

※造りその物が異なり、実用書に特化した揮毫が可能の設定です。




関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ