【額の良悪・質】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【額の良悪・質】

【額の生命線・フレーム】


額の最重要・生命線はフレーム強度となります。

見た目・布種 等で価格の上下はありますが、そこには耐久性は関係無です。

確かに見た目は作品を引き立てる為にも重要ではありますが、

壊れやすい・歪む 等の、そもそもの根幹がきちんと成立していてからの話です。


《簡単に理解る、フレームの耐久性》

↓の画像参照。

額を足の上に載せます。



↓ 角に両掌を載せて、前後に交互に振ります。



これで「グラグラ」「グワングワン」と歪んだり、グニャり感(?)が出たら、耐久性無となります。

その逆で、ビクともしない・ブレない=耐久性を考慮した、まともな額と判断出来る訳です。

これが全てではありませんが、一番手っ取り早く出来る判断基準ですので、

半切1/3(額寸45×60㎝程度)程度、以上の額は試してみましょう。

※小規格は軽い為、大した耐久性が無くても大丈夫な設定も有ります。


【注】一般大衆店で販売されている様な、そもそもの基準値が低い物は除




関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を

随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ