【墨色と滲み、一目瞭然】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【墨色と滲み、一目瞭然】

【良質紙・些末紙の差異】


少し内面に入りましたので、色の変化と滲みの良悪の簡易版です。

↓の画像の左は、高級純楮紙です。 右は〇紙。

左の紙は、始筆から色に変化が起こり、全体が鮮明になっています。

※画像では理解りづらいかと思いますが。

右は色の変化に乏しく、ただ黒い。

渇筆箇所は変化はしています(加工したら消えちゃった)が、ただそれだけ。

同じ「墨汁」で、3秒でパパっと書いただけでも、これだけの差異があります。



◇↓ 滲みの箇所拡大◇

若干ボケてしまいましたが、滲みが不均等で、汚く見える。




たったこれだけで、硯・墨・紙の重要性が理解ります。

【右の紙に墨を磨って書くより、左の純楮紙に墨汁で書いた方が綺麗に出る】

と、言う差がはっきりと理解ります。


簡易版ですが、墨色変化と滲みのお話でした。

※左の紙と右の紙は、そもそも用途が全然違う為、比較としてはイマイチですが、

より理解りやすいように試してみました。



関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ