【硯の良悪(簡易版)】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【硯の良悪(簡易版)】

【硯の選定・選別】


硯の記事が少ないので、硯の選定記事です。

しつこいですが、硯が良くないと何の意味もありません。

※墨色と言う視点での話

しかし、硯はどうやって選定・選別すれば良いのか!?


【硯の見た目】

これは以外に重要度が高くないのです。

※低くもないです

先ず、見ても理解らない = どうすれば??

磨ってみれば理解ります。

古硯です。端溪です。等、色々とありますが、

磨ってみれば、すぐ理解る訳です。

刹那に濃墨が出来るのか!? 微粒子なら早く濃墨になる訳ですから、

その判別たるや以外と簡単。


【多種見る】

段々と理解って来たら、または理解って行く為にも、色々な硯を見ないと

理解りません。しかし、約9年位前でしょうか、中国のオリンピック

あたりから、バブル・採石制限、今では富裕層の書画人口激増 等

良質な硯が入手困難になり始め、価格高騰が止まらない。

しかし、そんなにポンポン売れないので、仕入もしない。

の、悪循環に陥り、見る機会自体が激減しています。

現物を色々と見、触、磨。これを少しでもしないと

硯がわからないままとなります。

石を色々と見る → なので硯は石を見ると書いて硯となる。

※また次回の補足版・続編にて



◇ 旧坑端溪・坑仔岩端溪硯 ◇


関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ