【墨の種類・派生品】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【墨の種類・派生品】

【墨の種類の続編(簡易版)】


◇ 青 墨 編 ◇


固形墨は大きく分類すると3種類。それを色々と派生・応用で墨が増えている。

と、言う訳です。 今回は「青墨」です。

青墨は、理解りやすく言えば、元の根幹は「松煙墨」です。

深みのある青系黒で、迫力が倍増(市販品除)。

それを人工的に作った安価版が青墨です(物によります)。


【青墨の種類】

青墨なのに、大して青くない。 逆に青が強い。

一般的な青墨と色が若干異なる。 深みが強め。

等々、多種多様な青墨が存在します。が、これは結局何でか!?

は、単純に、「人工的なので、顔料をどれだけ、何を入れて混ぜて作ったか!?」

に起因しています。 要は、青が強いのは、顔料の「青(藍とか)」を

多量に入れている等で違う訳です。


【良質な青墨】

良品な青墨は、古墨の松煙をベースに製造しています。

※安価品は低純度油煙ベース

人工的数値が下がる為、青墨とは言えない程の質の物も存在します。

これも揮毫に合わせて変える必要があり、それに伴い、作品もガラっと変わる訳です。

※そもそも、何でも良いなら1種類しか製造しない。


長くなったので、また次回の補足版で







【画像左 = 緑青墨(りょくせいぼく)】

緑が入る事で深みが倍増する青墨


【画像中央 = 強青墨(きょうせいぼく)】

青を多めに入れ、青を強めにした青墨


【画像右 = 標準的な青墨(ただし微粒子版)】

微粒子製の標準青墨



関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ