【硯の規格】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【硯の規格】

【硯・規格編】


硯は他品とは異なり、吋でサイズが表記されます。

※吋 = いんち ※寸ではありません。

1吋=2.5㎝ですので、4吋=10㎝・5吋=12.5㎝となります。

※あくまで約です。


【一応の定義では】

4吋 = 絵手紙系や細字等の小作品

5吋 = それのやや余裕有規格

6吋 = 仮名条幅

7吋 = 漢字・半紙

8吋 = 漢字・条幅

9吋 = 漢字・大作品

10吋 = その余裕有

12吋 = 同上

となっています。

※当然ながら、別に仮名条幅が8吋でも問題はありません。


硯が小さいと、当然・墨を磨る場所(墨堂)が小さい・狭いので、使用墨も

小さくなる。すると接地面積が小さいので、時間はがかかる率は増える訳です。


【硯で一番重要なのは】

観賞用や、骨董的価値であれば別ですが、墨を磨って揮毫する。

の、場合は、墨堂(墨を磨る所)が最重要で、どれだけ微粒子かで、良し悪しが決まります。

よく端溪硯は良い と、言う方がいます。

これは「端溪なら全て良い」ではなく、外れが少ないと言う事だと思います。


【四大名硯】

(理解りやすいように記載)

元々、四大名硯と言われる硯の「グループ」があります。

その1つが端溪硯と言うグループです。

その端溪硯の中でも、また色々と種類がある。

と、言う事です。 全ての端溪硯が必ずしも良質と言う意味ではありません。

※長いので、また次回




◇画像 = 旧.坑仔岩端溪硯(左)と、旧.有凍厳端溪硯(右)◇

段々と希少になり、入手困難になり始めている「旧坑硯」



関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店

『価格・品質、業界No.1』

株式会社 書優会 のブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ ブログランキングならblogram