【筆の話(続編・簡易版)】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【筆の話(続編・簡易版)】

久しく筆に触れていない為、筆の話の続編です。

最近、羊毛を使う人が少ない。 と、職人が嘆いています。

羊毛は筆を立てて書いたら難しい。

筆を立てて書くと言う事は → 最後に寝て来る → 毛が曲がる

次に行けない → 書きづらい の構図です(簡易版)。

何度か書いた記事と被りますが、法帖を見ると、

「何の毛で」・「角度は何度で」・「どこが直・側」かが大凡把握出来ます。

簡単に言えば、細い線は直、太い線は側となり、この交互で連綿が成立。

最後に筆が立っている → 毛も立っている → 次の始が自在。

これなら「寝たままの羊毛」にはならない為、羊毛を使いこなせる。となります。

人の1日。 ずっと起きてる人はいない。 ずっと寝てる人もいない。

朝起きた → 歩ったり・走ったり → 座ったりもする → 夜は寝る

筆も一緒で、「起きる=直」 「歩く・走る・座る=遅速軽重」 「寝る=側」

「書道は特別」と言う事は無。 全ては共通事項です。

野球もサッカーも書道も一緒。 何故なら、人が創ったと言う共通事項だから。





◇旧・羊毛は張りが有。今の羊毛は無。書きづらさ倍増してます。 画像中央は最近激減している

  羊毛の短鋒。 これで北魏系楷書や隷書を自在に書けたら凄い+あの線質が出る。となります。


関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ