【 臨 書 】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【 臨 書 】

【 書 道 】





《 臨 書 揮 毫 》



書には歴史に残る作品が多数存在し、全国の月刊誌(競書誌)でも

そのほとんどに臨書が規定等で設定されています。

当然ながら臨書は最重要な揮毫ですが、法帖を見る → 真似をして書く。

が、臨書ではありません。


臨書をする時に一番重要な事は、何故ここはこうなのか?

と、言う視点と理解です。


次に、こう言う始だから、1つ手前のここはこう終 等々となります。

単純に漢数字の「一」と言うもの。この「一」は分類すると4つ有。

1・ただの漢数字の「一」 2・中央に何かが来る「一」

※十等

3・右側に何かが来る「一」 4・逆に左側に何かが来る「一」

と言うように、何故ここはこうなのか!?

と言う事を考えながら臨書をしないと意味はありません。

逆を言えば、それだけで非常に理解りやすくなります。


※長くなるので、またの機会に掲載します。














【 直輸入版・中国法帖集 】





関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を

随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ