【硯の話】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【硯の話】

【カテゴリー・硯】



カテゴリー【硯】-1


書道と言えば、紙と筆がメインと捉えられ、墨液の普及と言う事も有、

硯の存在が希薄になって数十年。

しかし、前の記事でも書いてありますが、墨色の変化と言う視点だけで見れば、

硯こそ最重要な物です。

文房四宝の1つ、硯。 硯の話を幾つか。



《硯でほぼ全ての墨色は変わる》


どんなに良質な紙でも、墨で書く以上は墨が良くなければ綺麗には出ません。

そして、墨を綺麗にする為(発色佳良)には、

微粒子の硯で細かく磨らなければ発色しません。

単純に「墨色」で言えば、硯 → 墨 → 紙 の順番となります(筆の関係性皆無)。



《良い硯の定義・図式》


墨を磨る場所を墨堂(硯面)と言いますが、

そこがどれだけ微粒子かで決まります(その他はお好みで可)。

見ても理解らない → 磨ってみれば刹那に理解ります。

単純に、要はあっと言う間に磨れるか否かと言う事です。

墨の磨り方でも記載していますが、糸引くまで磨れるか、

若しくは、そこに行き着くまでに、どれ位の時間を要するかです。

是非とも試してみて下さい。





◇念の為の硯・画像です◇





関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門店

『価格・品質、業界No.1』

株式会社 書優会 のブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ ブログランキングならblogram