【 筆 法 】 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【 筆 法 】

【 カテゴリー : 書 道 】




《 筆 法 》


※旧記事・改定



前記事・続編となります。

文字の変化は直筆・側筆での変化となり、

交互に繰り返し、全面を使用して揮毫する事となります。


筆を立てて書く → 太い線は出ない。

では押し潰すのか!? となります。

それでは当然、筆は割れてしまい、

文字どころか線を引く事すらままならない現象となります。


『 側筆・直筆での変化 』

文字の変化とは、直筆と側筆、そして全面使用で初めて躍動します。

筆は寝かせれば自然と太くなり、立てれば自然と細くなる。


筆の頭(筆管)は行きたい方向に寝ます。

臨書が最重要と言うのは、こう言う理屈で全てが構成されている為で、

その運筆等々を学習する事が、上達への近道にもなる訳です。


ただ書いた「線」、ただの「折れ」、なんとなくでは、歴史に名は残らない。

どこをどうして、どうすればこうなるから、だからこうすると言う理屈が

書に限らず、全てに存在しています。


当然、筆法も1つ2つではなく、種類がありますので、

どう言う字構造・構成等々で成立させます。


連綿からの躍動感、気の宿った文字、点から線へ

そして面となる。

臨書と筆法で、本当の愉しさが理解ると思います。





関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ