【 半 紙 揮 毫 】 - 【 書 No.1 グランプリ 】公式・ブログ

記事一覧

【 半 紙 揮 毫 】

【 カテゴリー : 書 道 】





《 半 紙 揮 毫 》

※旧記事・改定版



一般的な競書月例にて、ほとんどの方が揮毫するのが半紙となります。

そして、毎月の課題は半紙に5文字揮毫が一般的となります。


半紙の課題 = 5文字だから5文字書く。

それでは中々上手く行かず、身に付ける事が困難となります。


5文字が課題の場合、5文字を1文字ずつ「拡大」して揮毫します。

それを各々、100枚程度揮毫する。

理解りやすく言えば、

5文字の内の「1文字目」を「半紙」に拡大して1文字書。

それを100枚。

次に2文字目を同じく拡大して、半紙に1文字・100枚書。

それを続ければ、単純に1文字ずつ×100 = 500枚揮毫となります。



【1】 拡大して書く事により、大字になる為、粗が丸見えになる。

※自分の欠点が理解りやすく、長所を伸ばすよりも欠点を潰した方が早い。


【2】 100枚ずつ揮毫 = 5文字全てが頭に入る。

※全て頭に入る為、一切見ないで揮毫出来る = 連綿が成立する。

と言う図式が確立する。



【 技術と理論の融合体 】

上記の通りに実践しても、理に適わなければ上達は無。

何事もそうですが、その箇所箇所、ポイント1つでも考えて揮毫する事に

意味と本質が存在します。



※下記画像は本文とは関係ありません。









関連記事

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装
日本唯一無二の専門企業、
価格・品質、業界 圧倒的 No.1
株式会社 書優会が運営する、
【 書 No.1 グランプリ 】の公式ブログ。
書 No.1 グランプリの他、書道に関する、
説明・疑問・質問等を随時掲載中!

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ