2016年01月 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【用途の不適合】

【唐具で揮毫】たまに聞く話の中で、唐紙・唐筆・唐墨で仮名を書いていると言う話。最近では激減していますが、今でもたまに聞きます。【 唐 紙 】 白連・毛辺 等の昔からの定番半紙。 たまたまとあるネットの広告宣伝で滲み無(または極少だったか・・・)で漢字と仮名が書けます。の、記載有。滲まない、または滲みが少ない。ただこれだけの理由性で仮名に向いていると言う事は本来無(別に文句でも苦情でもありません)。滲ま...

続きを読む

【軸装・額装】

【縦は軸装・横は額装】作品揮毫時は、完成したら軸にするか額にするかを考えて創ります。掛軸の場合、長よりも幅が重要の為、幅が広ければ短くても高い価格設定となります。理解りやすい例で言うと半紙の縦書・横書縦で書けば小作品ですが、横に書けば半切(条幅)と変わらない幅となります。幅が変わらない → 価格も変わらない為、高くなってしまう訳です。※長が24.3cmしかないにも関わらず茶掛系統の幅が広い作品は格好良い。し...

続きを読む

【天然水・配布】

【天然水・無料配布】震災後、継続して天然水の無料配布を実施しております。遠方の御客様(宮崎県)より、天然水購入の義援金を頂戴し、非常に助かっております。セシウムがどうと言う事もありますが、また来るであろう地震の為の常備品としても役立ってます。 各先生方に、各教室の子供達に配布してもらっているので、過去の配布本数も数万本規模です。出来る限り継続して参りますので、宜しくお願いします。◇今回は第一弾で240本...

続きを読む

【グランプリ広報(続)-その後】

【グランプリ受賞・その後】グランプリ受賞の先生から御電話をいただき、受賞後の御話をお聞きしましたので、掲載します。◇受賞のニュース◇地元紙ですが、新聞に掲載され拡散噂を聞いた崇高な御寺様より御声が掛かり、作品収蔵書関連の至る所で御祝の御声を頂戴し、各所にて称賛作品揮毫依頼増加 との事でした。品位向上の御役に立てたようで是幸いです。斜陽の部類に入れられている感があり、技術・意識向上は当然ながら、多少な...

続きを読む

【桐箱・保存】

【桐箱使用・作品保存】随分と以前の記事の補足版です。掛軸作品の保存には桐箱が用いられます(↓画像参照)。衣類でも紙でも掛軸作品でも同じですが、桐は湿気を外に吐き出す作用がある為、湿度で傷む危険性が減少します。一般的には掛軸にして桐箱に入れると、多当紙(↓の画像左の茶色の紙箱)、桐箱、白い紙(または布)で包まれた掛軸となります。これはあくまでも運搬時等で作品が傷まないようにしてあるだけですので、本来は掛軸を...

続きを読む

【作品揮毫・巻紙(仮名)】

【巻紙・古筆臨書】以前の記事に掲載しました「最高級・巻紙」に揮毫した古筆臨書です。色違いの2色使用・二段の為、額装となります。非常に上品・上質な紙の為、額・布はいたってシンプルな設定です。その為、書き方で変化を付けました(付けていただきました)。巻紙で創る作品も、やり方1つで素晴らしくなります。色々お試し下さい。◇一部拡大、扇面×3種になるように揮毫していただきました◇◇いわき本店に飾らせていただきました◇...

続きを読む

【色紙・短冊・寸松庵】

【清書用紙と練習用紙】久々にその他用品のカテゴリーです。色紙・短冊・寸松庵 等は、厚手で金縁の付いた物が清書用、ペラペラした冊子状になっている練習帖が練習用。と、言う分類になっているのが一般的ですが、上記の厚手・金縁の付いた物でも、練習の域を出ない物がほとんどです。【張ってある紙が何!?】色紙や短冊等は、パっと見ではわかりませんが、張ってある紙が重要であり、張ってある紙が些末な紙では、いくら厚手の金...

続きを読む

【書 No.1 グランプリ 2016】

【書 No.1 グランプリ 2016 開催・募集要項】◇昨年大好評につき、第2回展・開催◇書の技術向上・普及と波及・目標・数の原理の完全撤廃、創造力・実力のみの、趣旨から開始しました「書 No.1 グランプリ」!!本年も開催致しますので、是非御参加下さい。【無駄な支出無、紙上・WEB展となります】※捲り(未表具)のみ、裏打等も一切不可!!【作品規格】 3×8尺 (90×240㎝) 以内、縦・横 一切自由※以内の為、半紙でも寸松庵色紙でも可※写...

続きを読む

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ