2015年12月 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【グラデーション額-2】

【10周年記念・グラデーション額-2】◇グラデーション・パターン ②◇グラデーションの続編です。理解づらいですが、濃→淡へと変化して行くパターンや、角ボカシパターンです。全部で何十もパターンがある為、さすがに全ては掲載出来ない為、今回は絞って企画しました。【ただ張らない】せっかくのグラデーションですので、半紙額に半紙ではなく、半紙額に半紙縦1/2×2枚や、横1/2×2枚、または寸松庵を4枚 等、作品と作品の間を空けて...

続きを読む

【10周年記念・グラデーション額-1】

【10周年記念、4年振のグラデーション額①】◇大人気・大好評のグラデーション、4年振の企画◇4年前に大好評をいただき、その後も御問合を多数頂戴ましたので、10周年記念で新・グラデーション額を企画してみました。今回は高級ブルー・フレーム仕様にし、グラデーションを6パターンで設定。規格も「半切1/2」・「半切1/3」に、新企画「半紙」が加わりました。一字書作品・仮名作品・調和体作品 等 に絶大な人気を誇ります。是非御利...

続きを読む

【珍品 韓国硯・パンフ】

【10周年記念!! 珍品・韓国硯-4】「パンフレット版」峨嵋山芸術園パンフレットです。再発見 伝説にだけ伝えられて来た珍しい財宝の硯歴史文献に貴重な財宝と記録されているのみで、その実体を明らかにしていない名硯の原石脈を、数年にわたる粘り強い研究と探査にて探し出した。伝説にだけ伝えられて来た「藍浦石」の硯石の中で「石卵硯」・「金糸紋硯」「銀糸紋硯」・「白雲上石硯」・「華草硯」・「紫石硯」の真品原石脈を白雲...

続きを読む

【韓国硯-3 試墨磨】

【韓国硯・試編(簡易版)】◇内面と墨磨編◇石紋や形状、産地に価格。そして最後に「どれだけ磨れるか」の試です。墨を磨る条件で言えば、悪条件で磨ってみました。「ゼロベースの、水を若干多めの設定」 「1丁型の小さい墨を使用」※1丁型では接地面積が少ないので、時間がかかります。時間は5分。5分でどこまでいけるか。です。※水を若干多めにした為、「磨れる硯」でない場合、薄い・混ざらないとなります。結果、磨れます。水を多...

続きを読む

【再発見・珍品!! 韓国硯-2】

【珍品・韓国硯 続編】先日の韓国硯の続編(1)です。《 外 見 》箱が無。一般的な端溪硯・歙州硯等の唐硯(中華)と異なり、花梨の木箱が無です。※花梨は自然修復機能が多少あるので、花梨を使用その代わりに石で作られた蓋が付いています。硯の各々の名前も、歙州硯のように石質・色味・形状で付けられているのが特徴。《 価 格 》先日記載しましたが、某有名一流デパートのセール価格の更に50%オフ!!と、言う事で、安価過ぎる位の安...

続きを読む

【特寸判・表記】

【展覧会・特寸判紙】中国本画宣や本画宣系統の展覧会等用特寸判の中に存在する「尺八屏」規格。以前の記載漏れでしたので、追記として記載させていただきます。《尺八屏と1.75×7.5尺》本画宣(以下、系統含)の特寸判・長尺規格に尺八屏(しゃくはちびょう・しゃくはっぴょう)と言う規格が存在します。 この規格は「約 53×234㎝」程度となり、「額が」2×8尺のサイズに裁断無でそのまま使用可能の設定となります。現在の紙漉は、日本...

続きを読む

【珍品・再発見!! 韓国硯】

【韓国硯 峨嵋山芸術園】◇10周年記念・特別企画◇文房四寶祭・第一弾「古硯・旧坑硯・韓国硯」の峨嵋山芸術園・再発見「韓国硯」です。韓国硯の特徴は外見で言えば「石蓋付」です。硯の色合は歙州硯のような純黒に近い色種で、硯内の石紋と、形状で名前が決まっている所が初見で理解ります。某一流デパート(東京)の「セール価格の50%オフ設定」ですので、是非この機会に御利用下さい。◇規格=特大大・特大・大・中・小の5規格設定で...

続きを読む

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ