2015年11月 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【実用書-2】

【実用書・続編(簡易版)】先日の実用書記事の続きです。《実用書用筆・続》実用書用筆は漢字・仮名混じりの為、漢字の太い線・仮名の細い線の両方が出ないと書けません。 前回記載した、「単なる仮名用」は、細い線のみを主とした構成の為、漢字の部分で無理が生じます。造り自体の設定が異なる為、両方と言うのが無い訳です。※その他、纏まり・回転等も計算する為、市販されていない。と、言うより出来ない。《紙・続》これは細字...

続きを読む

【細字-2】

【細字・-2(簡易版)】先日の細字の続編(簡易版)です。《揮毫物》詩歌・臨書・写経 等、書く物は様々ですが、中字・大字の通常漢字と同じく、用途別で色々と合わせます。《筆・続》小筆は芯毛が細く小さい為、そこそこ硬めの設定のはずの鼬毛等でも硬く感じません。※人にもよりますがその為、最近ではほぼ鼬毛やコリンスキー等の筆ばかりが目立ちます。要は、柔質の羊毛等で小筆を作ると、柔質過ぎて手に負えない。と、言う傾向にな...

続きを読む

【料紙の良悪】

【仮名料紙の良悪考】《練習用と清書用》普段、仮名を揮毫する場合、半紙・半懐紙・全懐紙 等をよく使用します。この料紙群も当然ながら多種多様があり、良・悪が存在します。練習用としての定義は「印刷」である事と、印刷前の原紙が「機械漉」である事。逆に清書料紙の定義は「手染」等の手加工である事と、原紙が「手漉」である事。練習用の料紙での長所は、印刷物の為、色のみだけでなく、柄等も色々と出来る事と、価格が安価...

続きを読む

【実用書】

【調和体・実用書】昨日の細字の派生記事、実用書です。漢字・仮名を調和させた書体=調和体。漢字から仮名に進み、その2大書体を調和させる為、難しさはそれらの比では無。特徴としては、漢字が主体の調和体で、力強さが際立ち、勢いのある作品と、仮名調(?)の柔質系に分かれている感が目立ちます。《実用書用筆》前にも記載しましたが、実用書用筆とは、存在自体が無。実用書用です = ただの仮名用(水筆)で、そもそも設定が無。細...

続きを読む

【 細 字 揮 毫 (記事改定) 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 細 字 揮 毫 》昔から、手紙くらい・年賀状くらいは筆で書きたい。それがきっかけとなり書を始めた。とは、よく聞く話です。細字(さいじ)とは、漢字を小さく書く。 要は漢字です。一般的に多いのは、半紙縦1/2に七言二句(14文字)を揮毫、支部名・段級・氏名を書いて、競書として提出する。《 細字用・基本筆 》細字は小筆の真書(しんがき)を使用します。根本の造り方が異なる為、小筆=何でも可とはなり...

続きを読む

【額の良悪・質】

【額の生命線・フレーム】額の最重要・生命線はフレーム強度となります。見た目・布種 等で価格の上下はありますが、そこには耐久性は関係無です。確かに見た目は作品を引き立てる為にも重要ではありますが、壊れやすい・歪む 等の、そもそもの根幹がきちんと成立していてからの話です。《簡単に理解る、フレームの耐久性》↓の画像参照。額を足の上に載せます。 ↓ 角に両掌を載せて、前後に交互に振ります。これで「グラグラ」「グ...

続きを読む

【額・落型の入れ方】

【額・落型で作品を入れる】本日、質問があった為、以前の記事で掲載しました「額」の形状「落型」の入れ方を掲載させていただきます。 書道ではあまり使用頻度は高くありません(色紙等は落型が一般的)が、この落型は、作品を裏打し、ただ入れるのではなく、附属の台板や色紙に張込をして入れる。と、なります。裏打は厚くなる。と、言っても、所詮は只の厚紙の為、ペラペラである事に変わりはありません。落型の場合は、作品を後...

続きを読む

【羊毛筆】

【羊毛・撰別】羊毛の記事も若干記載して来ましたが、羊毛の撰別です。《細微頂光鋒》ほぼ見かけなくなった羊毛の最上クラス。 毛が極少の為、生産出来ず見かけない。毛はしっとりとしていて、書いた時に紙ではなく、筆がしっとりとする名筆。今は取れない為、昔の毛となる為、↑のようになります。先利・纏まり・回転・程良い弾力 等、全てを装備した、今思えば最良の毛。※高すぎて買えない。《細微光鋒》普段手に入る中では、現状...

続きを読む

【筆の鋒-2】

【鋒・続編】続編・簡易版です。↓の画像は、やや長鋒の造です。 前回記事の中鋒と比較すれば、径(太)が細くなり、長さが若干プラスされています。これにより、全く同じ毛質でも、柔質になりますので、行草系に適する事になります。※柔質になる。と、言うよりは「しなやか」になるの方が適切かもしれません。《羊毛S字と硬質毛の突き》以前の羊毛記事で記載しました「S字」。 これは硬い毛質版で言うと、「突き」となります。筆法で...

続きを読む

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書道・書道用品の説明・疑問・質問等を掲載して行きます。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ