2015年10月 - 書道用品/掛軸/額装 日本一 株式会社 書優会

記事一覧

【石を見る】

【 カテゴリー : 硯 】《 多種多様な石を見る 》以前の硯記事にて、色々な石を見ないと。と記載しましたので、昨日の硯板に続き、少し珍しい硯を掲載してみました。この硯は端溪硯ではないグループ(?)歙州硯のグループです。その中でも、金が無数に入り、宝石の如く見える金星・歙州硯となります。3-4年前に原岩石を直輸入(空輸)していた時以来の金星硯でしたので、久しぶりに見た気がします。やはり硯は凄い。そして面...

続きを読む

【書優会・作品ギャラリー】

【書優会・作品ギャラリー】◇ 作者 : 早坂 翠苑 様 ◇...

続きを読む

【硯板】

【 旧坑 端溪硯板 】硯には、板状の物があります。硯の板と書いて、そのまま硯板(けんばん)。昔の古硯板は素晴らしい程の微粒子鋒鋩で、墨磨刹那は当たり前でした。最近は良質な硯が少なく、硯板もあまり見かけなくなって来ました。書道だけには限りませんが、良い物は残り、継承されていくと良いですね。◇天然形状に近い硯板◇◇海(墨池)が無ければ縁も無◇...

続きを読む

【書優会・作品ギャラリー】

【書優会・作品ギャラリー】◇ 作者 : 菅野 青州 様 ◇【宮城県】...

続きを読む

【墨色を作る】

【濃墨から薄める】つい先日、墨の色が出ない。と、言う事で、作品3点を実際に見せてもらいました。硯か!? 墨か!? 紙か!? どれかに問題があるのか!? と、言う事からです。硯は元々が微粒子硯で、汚れ(膠膜・煤の意)も無く手入良。墨も紀州の本赤松仕様の絶品で、変化しない訳が無。紙も淡墨佳良の古紙夾宣。全て問題無なのに、色がイマイチになる。やはり濃墨からの薄め方でした。以前の記事にもありますが、濃墨とは「濃い」と...

続きを読む

【書優会・作品ギャラリー】

【書優会・作品ギャラリー】◇ 作者 : 佐々木 水雲 様 ◇...

続きを読む

【書優会・作品ギャラリー】

【書優会・作品ギャラリー】◇ 作者 : 武藤 玄州 様 ◇【宮城県】...

続きを読む

【書優会・作品ギャラリー】

【書優会・作品ギャラリー】◇ 作者 : 武藤 玉州 様 ◇【宮城県】...

続きを読む

【書優会・作品ギャラリー】

【書優会・作品ギャラリー】◇ 作者 : 大内 澄華 様 ◇【宮城県】...

続きを読む

【紙の原料・漢字と調和体】

【紙の原料区分・続編(簡易版)】紙の原料で、綺麗に出るには理由があります。の、続編・「漢字」・「調和体」です。前の記事で記載しておりますが、綺麗に出る原料があり、それがどれだけ入っているかで、綺麗に出る・出ないは決まります。しかし、この綺麗に出る原料は、綺麗に出る代わりに、滲まない。と、言う性質があり、漢字・調和体(詩文書)を揮毫する場合には、あまり高い率では入れられない。と、なります。《紙の主原料》...

続きを読む

【紙の厚・薄 設定】

【厚・薄、理解りやすい設定】理解りやすく、理に適った設定があります。※良質な紙です!! とは言ってません。《本画宣》このシリーズの設定は非常に理に適った、厚・薄の設定となっています。【厚くなる】単宣 → 重単宣 → 夾宣 → 二層夾宣【薄くなる】単宣 → 棉連 → 精製棉連と、言う設定です。※長い為、一部除外この設定が理に適っているところ = それは「文字数」・「書体」で、紙は変えなければいけない。の、図式が...

続きを読む

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装 日本唯一無二 卸・小売 専門企業

『 価格・品質、業界 圧倒的 No.1 』

株式会社 書優会の公式ブログです。

書No.1グランプリ・書道・書道用品の説明・疑問・質問等を随時掲載しております。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ