【書 道】 - 【 書 No.1 グランプリ 】公式・ブログ

記事一覧

【 真・書道技法講座 Vol.2-Vol.4 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 真・書道技法講座 Vol.2-Vol.4 》【 4月29日・いわき Vol.3 】【 5月5日・郡山 Vol.2 】【 5月6日・いわき Vol.4 】黄金週休は技法講座・3回実施となりました。郡山版 = 今回は前回復習 + サプライズ中間テスト!いわき版は4回目の為、いよいよ仮名に進みました。簡単に深く皆様大変お疲れ様でした。【 いわき・郡山、ともに定員オーバーの為、募集は終了とさせて頂きます 】...

続きを読む

【 真・書道技法講座 Vol.3 (いわき版) 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 真・書道技法講座 Vol.3 (いわき版) 》4月29日、3回目の真・書道技法講座(いわき版)開催となりました。3回目 = 難易度・急上昇でしたが、流石に3回出席の方々、相当なる完成度となりました。【 画像 = 実際の文字・内容とは異なります 】【 上記同、実際とは異なります 】次回、郡山地区版 = 5月5日いわき地区版 = 5月6日となります。《 いわき地区 = 定員オーバーの為、募集終了しました ...

続きを読む

【 強弱・抑揚 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 強弱・抑揚 》一定のリズムで揮毫をした場合、当然ながら線に勢いは出づらくなる。遅速の変化これだけでも単調な線に変わりはない。強弱を付ける抑揚を意図的にコントロールする。この2つは似て非なる物意図的なる抑揚が加算された時、2Dであるはずの作品は自然と3Dと化す。大字揮毫の途中で墨継など、常識から逸脱している物は当然2Dとなり、更に躍動すら消える。勢いのみの線では成立は困難です。【&...

続きを読む

【 真・書道技法講座 開講-(2) 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 真・書道技法講座 開講-(2) 》今月・2月11日よりスタートします、真・書道技法講座第2弾は郡山市にて、4月からの開催となります。是非御参加下さい。...

続きを読む

【 真・書道技法講座 開設 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 真・書道技法講座 開 設 》◇その他、イベント・展覧会御案内等々は、書優会・ホームページを御閲覧下さい。【 書優会・ホームページ 】※上記よりリンク可能です。...

続きを読む

【 全面浮出・3D 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 全面浮出・3D 》※旧削除記事、再掲・改定版随分前に、書でも3Dは可能と記載した事があります。それから数か月、グランプリ出展作品として、飛び込みで届いた作品は全面浮出・3Dの様。様々な事象が融合した事による揮毫(産物)。衝撃のグランプリ・デビューから1年後。作者は優勝し、3代目・王者となる。今年も隠れた「真」の逸材が飛び出て来るのか否か。傑物が毎年現れる大会。これが真の書展と言われ...

続きを読む

【 課題 難易度 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 課 題 難 易 度 》※旧記事・改定版「線質」・「筆法」・「創作」・「墨色」・「トータル・バランス」そして昨年迄の最終課目・課題難易度。作品上昇率の向上に少なからず影響を齎す物で、課題難易度が高ければ高い程、率は当然上がります。《 大字 と 多字数揮毫 》一例を挙げれば、大字・多字数揮毫、ともに一長一短は兼備する諸刃の剣。粗が丸見えになり、誤魔化しが効かない大字は大字で難しさ...

続きを読む

【 トータル・バランス 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 トータル・バランス 》※旧記事・改定版「線質」・「筆法」・「創作」・「墨色」に続き、トータル・バランスです。創作の視点からすれば、自ずと全体構成から目に入ります。それが素晴らしければ、素晴らしい程、駄目だと理解っていても1文字ずつ見てしまう、魅入る程の作品もあります。《 文字のみ非ずの全体像 》遠目に見た時に文字もさることながら、余白の美・空間掌握等々、相当なる質を持っ...

続きを読む

【 墨 色 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 墨 色 》※旧記事・改定版線質・筆法・創作と来れば、次は墨色となります。そもそも、墨の色と言う物は黒では無。揮毫する内容・イメージ・字数・使用筆により、墨を変更します。あとは「5段階」での濃・淡のコントロールとなり、濃墨か淡墨かでも作品は180度変わります。一例で挙げれば、漢字作品の中でも一字書等々の大字は墨色変化が顕著であり、1つ1つの線質も当然ながら、墨色変化は最低限度必...

続きを読む

【 創 作 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 創 作 》※旧記事・改定版線質・筆法の次は創作。終わりは皆無、臨書で基本を勉強しつつ、応用へと進んで行く事となります。創作は漢字・仮名・調和体と多種多様な表現方法が有、これが正解と言う物も皆無。イメージ・空間・強弱等々を全て含め、1つの作品となりますので、プロローグ・魅場・エピローグと、映画の如く作品を創るイメージも必要となります。今までの基本に、自分の文字を合わせつつ揮...

続きを読む

【 筆 法 】

【 カテゴリー : 書 道 】《 筆 法 (用筆法) 》※旧記事・改定版筆法と言っても多種ありますが、そのほとんどは臨書で学びます。【線質】記事との被りも多々ありますが、ここは何故にこうなのかの視点が最重要であり、その場合の筆の角度、側・直の変化が躍動と化します。全ての字構造は、細い線・太い線が有(粗密)。それは側筆・直筆、筆角度の変化で成立されます。筆を立てて書くと言う事は、太い線を引く時に押し潰さ...

続きを読む

プロフィール

株式会社 書優会・いわき本店

Author:株式会社 書優会・いわき本店
書道用品/掛軸/額装
日本唯一無二の専門企業、
価格・品質、業界 圧倒的 No.1
株式会社 書優会が運営する、
【 書 No.1 グランプリ 】の公式ブログ。
書 No.1 グランプリの他、書道に関する、
説明・疑問・質問等を随時掲載中!

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村
書道 ブログランキングへ